かんのん 居宅介護支援 訪問介護 介護職員養成 豊中│ お問い合わせ │ 会社概要 │ 組織図 │ プライバシーポリシー │ 決算報告書 │

介護職員初任者研修 修了評価の方法

(別添2-9)

平成27年6月20日現在

修了評価の方法

評価基準作成者: 渡邊 典子・大崎 節子

評価方法及び合格基準1 出題範囲
 ・「(2)介護における尊厳の保持・自立支援」から
  「(9)こころとからだのしくみと生活支援技術」までとする。
2 出題形式
 ・多肢選択式及び記述形式とする。
3 出題数
 ・多肢選択式問題30問(配点3点)、記述式問題2問(配点5点)
  全問正解:100点満点
4 合否判定基準
 ・60点以上
5 不合格になったときの取扱い
 ・結果発表後、直ちに1時間の再指導及び補習のうえ再評価を行う。
  なお、再評価に係る合格基準は60点以上とする。
  再指導及び補習等費用:2,160円 再評価費用:2,160円
 ・再評価を最大2回まで実施する。
 ・再評価の結果、不合格であった者には直ちに1時間の再指導及び補習のうえ再評価を行う。
 ・再評価を最大2回までに合格しない場合は、未修了扱いとする。
PAGETOP
Copyright © 株式会社かんのん All Rights Reserved.