かんのん 居宅介護支援 訪問介護 介護職員養成 豊中│ お問い合わせ │ 会社概要 │ 組織図 │ プライバシーポリシー │ 決算報告書 │

かんのん最新情報

かんのんの今のこと

本音で生きて下さい講演会に参加して

本音は未来からの通信です。本音と建て前という言葉がありますが、建前で生きる事は身体を壊します。いつも問う事は本音、自分は何をするのか?ということです。以前事務所を借りる時、あてもないのに、もう一つ部屋を借りました。介護の教室をするんだ、良い介護職を育てたいという本音でした。本当に当てもなく、自分でぼちぼち書類作るか・・・と言っても膨大な書類、日々の仕事の合間にできるものではありませんでした。そこに知り合いからの1本の電話、資格の学校にいた人で辞めたい、こちらで働きたいということでした。ビックリするやら、嬉しいやら・・・即採用です。この人がいなければ介護の資格の学校もできなかったです。本当に運がいいとしかいいようない人生です。このようなことが、常に起こります。

本音の表現にふれ、嘘偽りのない「音」で自分の3歳の頃の事、幼き日の家族で楽しかった頃、10歳の頃「世の中に、何もかも素どうしで、見える人がいるんじゃないか・・・」とふとバスの中で思った瞬間を思い出します。記憶に深くあります。その事は全部実現しています。夢の、また夢の人生、予想もつきませんでした。

お読みくださった方、ここで本音と書きましたが、多くに方、自分も含めて本音でなく思いで生きています。思いは命に重いのです。思いは自分勝手、周りにも迷惑をかけます。本音を分かった人と出会う、人は人の中で成長していきます。自分もどんどん、成長し良い世の中を創る一人となります、これは本音。本音は漢字で、もとの音と書きます。古代日本人は本音は神との出会いの音だったとお聞きしました。みなが本音で生きる世の中は良い世の中でしょう・・・。時代は大きく変わります。

グレート ターニングポイント

9日の日にいだきしん先生からお聞きしました。正に9日から変わったのです。月に一度経営者セミナーに東京に行っています。経営者はセミナーに行ったり、座禅を組んだりするそうです。新しい発想をするために、新いし場所や、よくいうパワースポットとか行き、今後のこと経営の事考えると聞きます。

自分は出会いで人生開かれました。夢のまた夢のような人生を送っています。9日に、大きく変わるグレートターニングポイントまでもお聞きし、想像すらできない人生です。10日は用事が重なり、何を優先するかと考え、11時に高知で人と会う約束をしているのでこれは優先ですが、午後5時からの約束は延期していただき、今、動かないとと、ボランテア活動のため、すわ高知から京都まで車を走らせました。間に合わないと感じたのですが。15分前に着きおまけにコーヒーとケーキまで頂けました。ラッキーは既に通り越しています。感激です。

人類の存亡がかかっていると、見えない世界が見える高麗恵子さんがおしゃいます。今の世の中、周りは闇が多く、希望を感じませんが、未来何をしていく、お話し聴くと、ここは光であり、身体の内から希望となります。行先が希望であれば、エネルギーが湧いてきます。今は前よりも動け、頭働いている感じがします。これから先が見え、ここでいきます。かんのんで働いている人みなが良い人生でありますよう・・・お客さんたちも喜んで下さるよう・・・。自分は、身体喜ぶ生き方の実践です。

初雪

車を運転中、雨?違うな雪マークの高速道路です。四国山脈は雪が降っています、寒くなりました、冬タイヤの装備かかせないですね。昨日はとても寒くなりました、これが本来の冬12月です。寒暖の差が大きいのでみなさま身体には十分注意して下さい。自分は11月に大きく身体を壊して今、やっとしっかりしてきています。人間、大きくなる時は一度身体を壊し、その器になっていくと聞いたことがありますが・・そうなります。これから益々、仕事をし、在宅生活、介護、支えて行きたいです。

面白い事、懇意にしています、自動車会社のおちゃん、タミーのおっちゃんは群馬県出身です。11月車ぶっつけた時、車を修理に出し行った、次の日に群馬県太田市から医療的ケアの研修の出張講座の依頼がありました(@_@)。本当の話で、この流れも凄いですね。毎年1回は群馬に行っています。以前受講した職員さんが退職したとかで結構入れ替わりが多いようで、施設で吸引するようなお客さんがいらっしゃるとの事です。来年行く予定にしています。

自分のやりたいことが仕事になっていく人生です。生まれつきの運命解放していただいたので、このように人との命の繋がりが現実として現れています。皆さんも多少はあるでしょうが、自分の場合は次から次へと不思議な事だらけです。今の時代、生まれつきの運命解放してくださる、いだきしん先生がおられます。出会っていなければとっくに死んでいました。これは事実です。人生1回、死んでも終わらない人間とお聞きしました。先は未知です。ダメになるようには生きてほしくはないので、ここに書き込みさせていただきました。猶予はないです。目先の事、常識や観念にしばられることなくいのち優先で考えて下さい。

お通夜式

時間の計らいで、本当に参加出来てよかったです。わが社スタッフも関わった6人全員参加でした。奥さんの為にもみんな応援団はいるよのお通夜ですね。亡くなった方は宇宙が大好きでした。テレビ番組は宇宙ものです。川柳も得意で、よく新聞投稿し掲載されていました。最後の川柳の投稿新聞に載るでしょうか・・・。宇宙はるか先を旅している?かな・・・頭の中で、自分の葬式川柳にしたらどう表現したかな?なんてお経の時考えていました。考えるのは自由です(笑)。

仕事柄よく通夜や葬式に参加します。まあ、供養・・・?今体がとても敏感になっているので、いろいろを感じます。言葉と体が一つでないと、こちらの身体に何かが飛び込んできます。自分もそうです。空間に発する言葉気を付けて使います。今日は高知ですよ、お通夜式終わり、高速に飛び乗りました。朝、10時に約束です。今は通勤状態です(笑)。

大いなる計らい

実は今日は高知での仕事でしたが、身体をぶっ壊した時に休講した看護学校の授業を入れてしまい、またもや大阪に帰っています。とほほほほ・・・・。なんだか日帰り通勤を繰り返しているようです(笑)。しかし、この時間計らいが良かったのです。亡くなったかたのお通夜に出れるのです。なんという計らいでしょうか、計画していたわけではありません、時間が味方してくれています。この強みを活かし、人の為になるように働きます。明日は高知です・・・。朝、10時に約束です。

今の時期10日までは介護保険は実績を入れたり、事務作業期間なのです。ノートパソコン持ちながら移動しています。ありがたいのは事務(共用事務所です)をしていただいている高知の女性が的確に伝達をして下さいます。そして、知り合いのケアマネージャーがなんかあったら動くよと心強いお言葉、ありがたい環境です。

昨日は3件新規のお家に行きました。田舎の一軒家は面白いです。自分の田舎を思い出します。恐るべし94歳一人暮らし、才女にもお会いしました。この続きは後程です・・・。

真の関係

困難事例の話し合いで市役所へ、地域包括支援センターの人とスタッフと行きました。3者の話し合いの内に先が見えてきて、1歩が出たかな・・・まずは動きが始まりました。協力し取り組むことの強みです。

さて市役所から帰ろうと、電話の着信、長年付き合いのあったご利用者さんの急死の知らせです。救急車で千里救命救急に運ばれたようで、助かるか・・・バイクですっ飛ばしていきましたが、奥さんんと医師の死亡確認の場に居合わせることになりました。まだ、身体には温もりがあり、2人で触れました。あまりに急で、奥さんは涙も出ないと、日頃の様子をずっと話してくれます。

自宅での急死でその後は警察の登場です。まあ、女の刑事さんにいろいろと聞かれ、奥さんは別室での事情聴取ということです。午後からの看護学校の講義です。高齢夫婦2人暮らし、残された奥さんは車いすです。スタッフに交代の指示出し、検視から葬儀場まで夜遅くまで誰かがいる状況を作りました。スタッフも快く動いてくれます。

お亡くなりになったご主人は「渡邊さん最後まで頼む、わしら2人は頼りにしているから・・・」と常に言ってました。本当にその通りになりました。自分が昨日豊中にいたこと、時間が3時間ほど空いていた、だれが予測したでしょう。自然の働き、人間はこう生きていけるのですね。朝起きて、「○○さんおはようございます。」という高知の朝です。

生き方を身に着ける

体調もだんだんと戻りつつあります。今朝の目ざめはいいのです。昨日は活動しています、NPO高麗の新聞約100部4ページ物を折り、やっと完成させました。日付けは変わり5日はとうに過ぎていましたが、やりきる事をしょうと決めやり切り休みました。睡眠時間は短いですが、朝の目覚めはいいのです。この動きを身に付けます。何でも中途半端で放り出す癖がよくなありません。世の中は変わり、少しの隙が自分の身体を痛めます。今までの鈍感な癖は辞めです、感覚がよくなっているので、直すところはすぐに直し、人間として成長していきます。

事務所で今の女性は94歳で亡くなるという話をし、人生設計を考え直さないとね!と言いますと、大先輩が、ケアマネージャーの仕事ずっとしていたら呆けないと話します。聞いていて嬉しいですね。元気でいれば、ずっと仕事は出来るのです。わが社は年齢制限はありません。ウエルカムです。みんなで生きていて、みんな一緒で楽しいです。自分もずっと後30年くらいは第一線で仕事するかという気になります。いだきしん先生に、年を取ることで人間として完成していくとお聞きし、まんざらでもないです。美しく年を重ねたいものです。女性ですから・・・。

本末転倒に気が付く

早、12月も4日となりました。一日、一日が重要です。大事な一日です。とても暖かく、弱った身体にはありがたいのですが、地球全体にとったら、温暖化ですね。自分はいいけど周りはどうなのか?自分のこととして捉えていくことをしないと、問題解決はしません。身体の不調は他人事にしてきた人生のつけが噴き出ているのか?今人間とならないでどうする・・・人間となる成長のチャンスです。

いのちが優先とは考えてますが、頭は仕事をこなすことで一生懸命、仕事していのち落としては意味ありません。助けてもらったいのちです。人の為に働く事、人のいのち救う事考えます。本末転倒という言葉が浮かびます。

世俗に振り回される日々です。本当に振り回されてしまいました。書類、書類・・・という言葉に追い回されています(笑)。今まで不得意だった所を突かれています。本当に、書類で金貰っている介護保険です。もう笑うよりありません・・・。

しかし身体の芯は、生きるエネルギーが溢れています。新しい生き方の実践です。昨日、新しい街をつくる構想をお聞きし未来希望あふれます。新しい事をしないと元気でませんね、会社のトップが元気でいる事これ一番です。ここを中心で生きていきます。

助けていただきありがとうございます。

800㎞銀座ヤマハホールいだきしんコンサート会場から、そのまま高知へ朝8時に着きました。もちろん、子どもを連れて行きました。運転してもらう為です。どうしても12月1日でないと間に合わない事がありました。利用者さんの胃ろうからの栄養剤の注入のヘルパーさんのチェックの仕事です。2人のヘルパーさん手順もよく合格です。早速実施できます。本人さんもにこにこです。

彼女の運転も上手になってきました。一般道は苦手で、高速のみの運転ですが助かります。私は助手席で、船に乗ったゆりかごのように、ずっと眠っていました。二つの大橋も知らずです。おかげですっかり疲労も取れましたし、予定の仕事もできました。彼女へのご褒美は、カツオの刺身、塩カツオです。満足のようでした。

丁度1か月過ぎた高知です。なんだかやっと自分のペースとなったように感じます。利用者さんの宅に行きお嫁さんと話します。脱水についての事ですが、ああ、やっと言えるという感じです。水、飲んで、飲んで飲まないと死ぬよ。。。なんて渡邊節が出ました。

高知の懇意にしている事業所さんにも助けてもらったり、相手の話聞いたり・・・胃ろうからの注入の事も提案を嫌がらずに進めてくれました。たくさんの助けを感じます。いいと感じた事進めていきます。自分の存在証明??かな・・・。

PAGETOP
Copyright © 株式会社かんのん All Rights Reserved.