かんのん 居宅介護支援 訪問介護 介護職員養成 豊中│ お問い合わせ │ 会社概要 │ 組織図 │ プライバシーポリシー │ 決算報告書 │
かんのんの今のこと
  • HOME »
  • かんのんの今のこと »
  • 今のこと

今のこと

狛江高句麗伝説

狛江にて高句麗伝説コンサートがありました。即興演奏をしますいだきしん先生、即興詩を詠まれる高麗恵子さん、瞬間の表現者です。生きていることは瞬間、瞬間でありそのことの連続です。空間に大きな木が立ち現れます。大きな木の回りに …

 恵グループホーム

研修に恵グループホームです。凄いのは務めている従業員のお子さん(20代の方)も2人参加してくださり総勢9名でした。ありがたいことです。人を集めて下さいました。心よりうれしいことです。自分もこういう動きをしていきたいです。 …

関東に行く道中

週末、車での移動です。伊丹の知り合いの自動車屋のおっちゃんの故郷でもあり、おっちゃんは今回は墓じまいのために同行しました。関東の端から端の移動で、山なし、行けども行けども原っぱ・・・。日本は広い、けど狭いなぁというのも実 …

働く場

仕事は一人でやるものでないとスタッフに話しました。チーム一丸となり動くことで達成しますし、ご利用者さんも喜んでくださるはずです。世の中に一人だけでやれる仕事はそう多くはないでしょう・・・。以前スタッフが「かんのん丸」とい …

うまくいく時は一丸となっている時

朝から今日必ずやること決め、動くと物事全てうまくいきました。お客さんのことで、ヘルパーさんと話したかったのですが、偶然にその方担当のサービス提供責任者も用事で来ていまして、話は早い。懸案していたことの解決へと一歩出ました …

退院前訪問

脳出血で入院中の方の、退院前の家屋調査に同行しました。本人さんと奥さん、病院の理学療法士2名、作業療法士、福祉用具レンタルの人、同居の妹とさん自分、合計8人が家の中行ったり来たり、導線や日常動作を考え、手すりや立ち上がり …

ご一緒に・・・

お客さんやご家族のかたに聞かれます。連休は?と仕事でしたというとびっくりしますが、ついと「この仕事が身体にあっているのか、疲れないのです。」と話しました。そうですね、あってないことや身体が違和することはとっくに止めていま …

未来を考え動く

基準は未来と考えます。物事考える時に未来はどうなのかと考えるようにしました。未来から見た自分・・・・。そして、嘘や偽りのない行動をしたいものです。いえ、します。言葉が間違いで、○○したいは、死体という意味を聞いた事があり …

こどもの日

5月5日子どもの日に、子どもと触れ合いました。介護に行っている、5歳児と高槻の芥川の鯉のぼり100匹以上?かな?ヘルパーで訪問している我が家族と行きました。川の中にじゃぶ、じゃぶともう泳ぎ状態で楽しんだようです。5歳児は …

一日

朝一番に、透析に行く人の病院へ行きました。お医者さんに会いたかったのですが、やはりお休みでした。警備員さんといろいろ話ができてそれはそれで良かったです。次、神戸の知り合いの家に、旦那さんの介護の相談に行く予定が先方からキ …

« 1 2 3 137 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社かんのん All Rights Reserved.