かんのん 居宅介護支援 訪問介護 介護職員養成 豊中│ お問い合わせ │ 会社概要 │ 組織図 │ プライバシーポリシー │ 決算報告書 │
かんのんの今のこと
  • HOME »
  • かんのんの今のこと »
  • 月別アーカイブ: 2016年8月

月別アーカイブ: 2016年8月

8月31日

近ごろは、始業式は8月中のようです。子どもの頃、今日が夏休み最終日で焦って、工作をした覚えがあります。「夏の友」という宿題の冊子もありました。子どもの頃は、その時、その時を精一杯生きていたような、大人になって、何が違うか …

もったいないという標語

Uターンの台風が大雨の一日でした。ケアマネはいいですよ、雨だからとか、相手も今日は○○だからと都合で訪問変更できますが、ヘルパーはそうはいきません。何があっても行かなければなりません。尊い仕事です。雨の中事故にあわずに無 …

やさしさに包まれて

生き方がそのまま・・・、障害のお子さんといってももう40歳近いですが、長いお付き合いをしています。我が家の子の誕生日が昨日だったと知り、悪かった、お誕生日だったのに何も言えなくてと、直ぐに電話で子にお誕生日おめでとうと言 …

人間としてやれる人生に感謝

厳しいものが現れています。生きる方向に向かうか、真逆に向かうか、勝負です。自分の本音を伝えます。家族やスタッフは理解してくれていることが、ありがたいです。一人でもこの状況を変えていくことが自分のやることです。今、起きてい …

一瞬のふれあい

今日も、物事が凄いスピードで進みます。97歳のかたのSOSに即応える事が出来ました。ありえないように、入っていく巡りに感謝します。信号で止まっている時、2人乗りのバイク3台若い男の子が急にバイク見ながら、「ぶっつけたん? …

新しい流れを創る

さあ、今日も朝、7時からのケアに行きます。専門用語でモーニングケアといい、お二人ともに気持ちのいいご夫婦で、朝から一日が輝きます。 新しく移転した病院へ仕事に行きました。綺麗です、働くスタッフも優秀に見えるから不思議と感 …

第6感が働く

昨日の投稿のタイトルが我慢するなとあり、我慢しないというメールに、昨日書いたとおりのことが起こってびっくりです。誠心誠意動きました。周りも十分承知し、その方の家に行ったとき、支え切ると自分の気持ちも伝えました。涙を流さん …

我慢するなー

自分がそこで働こうと働き始める時、経営者の姿を見ないのでしょうか?私から見たら、その方の生き方と経営者がズレているのが一目分かります。この働き方では、遅かれ早かれダメになるだろう・・・と、感じたまま、一番に話すことがよく …

気が付いた事は即実行

スタッフもびっくりしていたようですが、昨日もスケジュールが全てうまくいくのです。ついと、「時間が味方してくれている。」と表現していました。介護保険の認定調査3件それぞれに訪問し、お客さんの家、豊中の端から端へと2件訪問し …

死について、講演会

まず、死を学習したことがあるかという問いに、他人の死はよく側にいさせていただくので、やはり他人事で自分のこととしては、学ぶとはなりません。講師のいだきしん先生は、5回も生死の境を体験しましたが、自身学んだとは言いませんで …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社かんのん All Rights Reserved.