かんのん 居宅介護支援 訪問介護 介護職員養成 豊中│ お問い合わせ │ 会社概要 │ 組織図 │ プライバシーポリシー │ 決算報告書 │
かんのんの今のこと
  • HOME »
  • かんのんの今のこと »
  • 月別アーカイブ: 2015年11月

月別アーカイブ: 2015年11月

ドクターカー

初任者研修で、家族さんが救急車で運ばれたのでと受講生からの連絡がありました。救急隊の人数が8人来たと・・・これはドクターカーが来たな!と直観しました。北摂地域は、千里救命救急センターや循環器病院があります。市町村の救急車 …

ジェンダー講座(男女の性差)

昨日はジェンダー講座を受講しました。この世には男と女しかいないという当たり前のことですが、自分自身、女性ですが女とはさっぱりわからず、また男性の事も解りません。会社は男性2人社員とパート男性ヘルパーも3人おり、みんなそれ …

病院から退院

包括支援センターからのご紹介の方の所へ病院へ伺いました。寝たきり、身体は拘縮、鼻からのチューブ 経管栄養チューブが入っていました。とても家で看れるような方ではないと周囲の反対を押し切っての退院のようです。奥さんの根性並で …

ホテルでのひと時

タイトルを見ると優雅ですが、娘さんからSOSの電話、両親が弟さんが来阪しているので、勝手に自分たちで予定変更している、親子でバトルがあったようです。両親と叔父(弟)がホテルにいるので、見に行ってほしいと・・・。午前の予定 …

認知症の改善

夜に「僕がジョンと呼ばれるまで」という自主上映の映画を見ました。東北大学の川島隆太先生の編み出した、療法を認知症の方に試している実際のアメリカのドキュメンタリーでした。見事に改善していきました。映画の中でスタッフが、認知 …

相手をそのまま分かる

上記のタイトルにしましたのは、自分の価値判断で相手を見てしまい、どうも、相手との間に溝を作ってしまう経験をしてしまいました。日々の仕事の中で、対人援助という分野の仕事は、相手さんをまるごと分かる経験が必須です。文章にする …

2人目104歳お誕生日

昨日2人目の104歳の方の所へおめでとうと自宅に訪問しました。この方は私を女学校の同級生と思っています。話合わせますよ・・・つじつまは会いませんが楽しいですよ。 認知症が深く、同居の娘さんも解らなく、まだ、2人でつかみ合 …

喀痰吸引の研修に向かって

平成24年度からヘルパーさんにも、吸引や経管栄養(胃ろう)の医療職しかダメだったケアが、研修後、テストうけ、現場実技OKもらうとできるようになりました。資格者証いります。この研修もやっております。 昨日は、研修の講師の先 …

有料老人ホーム

認定調査という仕事で近くの有料老人ホームに伺いました。元、才女の方は、7ヶ国語を話し外国で仕事をしていたそうですが、深い認知症です。独身であり、品のよいかたですが話は全くかみ合いません。しかし、ここでの生活は当たり前のよ …

間違い電話から

中堅どころの方が、間違い電話から、ヘルパーとして登録して下さることになりました。気にはなっていた方ですが、ずいぶん前に、職場を辞められたと聞いていたのですが・・・間違って登録していた電話にかけてしまいましたら、本人さん私 …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社かんのん All Rights Reserved.