かんのん 居宅介護支援 訪問介護 介護職員養成 豊中│ お問い合わせ │ 会社概要 │ 組織図 │ プライバシーポリシー │ 決算報告書 │
かんのんの今のこと
  • HOME »
  • かんのんの今のこと »
  • 月別アーカイブ: 2016年11月

月別アーカイブ: 2016年11月

家で普通の暮らし

在宅で人工呼吸器を付けて自立生活してる尼崎の歩(あゆみ)さんの家に、医療的ケアの1号研修の実地指導に行きました。3度目かな?変わらずの様子で。11月5日は北海道にヘルパーさん3人とで自身の講演会に行って来たようです。呼吸 …

やってみなければわからない

105歳の女性、認知症がひどく、昼夜逆転、介護している娘さんも大変です。特別養護老人ホームへ4年前に申し込み、やっと11月に入所決まり、さあ、今からやらないといけない事できる・・・と娘さんが言ったのもつかの間、特養で転倒 …

田舎の話

大分の田舎は、80歳の叔父曰く「滅亡集落。限界集落を超えている」とのこと。とにかく人がいません。来年の春に小学校は閉校ですって!空いた家ばかり、そうゆう自分の家も朽ちはてています。昔は家族が暮らした家。未練はありません。 …

墓参りに大分に帰っていました

24日の夜フェリー、サンフラワーにて大阪南港から大分別府港に朝着き、一路佐伯へ、墓参りしました。かんのんの典ちゃんという人にも会いました。原点に戻る事は必要でしたね。27日早朝に帰阪し、ひと働きしました。快適ですね、フェ …

新嘗祭(にいなめさい)

昨日は勤労感謝の日、戦前までは新嘗祭と言ったようです。五穀豊穣をお祝いした日・・・、勤労感謝?、自分もフタッフも働いていましたね。ささやかに、気持ちの上で感謝しましょうかね~ 94歳の一人暮らしの女性のお客さん、「近ごろ …

成年後見人

成年後見人制度の弁護士さんを囲み、各サービス事業所スタッフで、話し合いをしました。何をするにも、お金が必要なので、そしてその方の今後の暮らしを左右します。医師から、突然死の可能性が高いことを言われ、医療、看護のある施設に …

ど真ん中で生きる

早朝6時に電話、いわきの大学に行っている子から「大きな地震があった。家は大丈夫・・・。」外に出れるように戸の確認を言いました。又、津波警報が出ているので、高台ですが、沿岸部といえばそうです。地域の人と一緒に動きなさいとし …

人生100歳時代

月に1度、新進起業家(いだきアントレプレナー)の講座に行きます。こう見えても、自分は起業家ですので、最新の情報や今後の経済や日本、世界の方向が見えないとやっていけないです。平たく説明して下さり、そして、1ヶ月間の自分の会 …

自分で理想の介護状態を創る

要介護5のお母さんを介護している息子さんと、お母さんをデイサービスの車に送り届けた後に話します。歩くことを忘れたお母さんは車いすで、団地の2階から、うちのヘルパーが車いすに乗ったまま上手に昇降させます。見事な介護技術です …

2人で一人前

月曜日に、ホスピス病院を退院した80代の女性、ヘルパーはそんなにいらないと言います。今まで通り週3日間でいい。食事はどうするのでしょうか・・・。息子も障がい者であり、介護3です。ここ1週間は誰か、医者、訪問看護師、ヘルパ …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社かんのん All Rights Reserved.